Twitterの男

恋愛ソングに共感したことが人生で全くない。

むしろ、携帯恋愛小説、それを実写化した映画、
ラブソング…全てバカにしてきた嫌な奴だった

昔から、私はひねくれてて人が群がるもの全て
が嫌いで、それを遠くから見て「あほらしー」
で何とかプライドを保ってきた暗い人間だ。


何でこんなにひねくれてるのか、
人が好きなものは大体嫌いってなんなのか。

私のこのバカみたいなひねくれ根性
消してほしい。これがある内はまともに
君の名は。とアナと雪の女王見れん。


小学生時代も「ちゃお」とか自分で買うくせに
「結局、コイツも顔だけの女が好きだよねー」
と妹とディスのディスカッションしていたから、

生まれつきあかん。
インスタで芸能人の写真自分から見ておいて
このモデル整形しすぎで無理。とかいう奴だ。


そもそも恋愛ソングに共感するような人生を
まったく歩んでいない。

バレンタイン、ホワイトデー、クリスマス、
なんなら誕生日も、全て特急列車の速さで
自主的に通り過ぎてきた。

私の周りの友人は大体、恋愛でバカになる。
そのバカをバカにして笑ってきた人生だから
恋愛ソングを聴くと、好きな相手の顔じゃなくて
そのバカになってる友人の顔が浮かぶ。

恋愛でバカになってポエマーになる女が
会話してるのを別室でモニターから見て
笑いたい。絶対癒される。

友人が学生の頃、あえて家に帰るのに
遠回りのバスに夜乗って
後ろの席で頭を窓に傾け、
反射する町のネオンをみつつ
イヤフォンで恋愛ソングを聞きながら
彼を思って涙を流すのにはまっていた。

突き抜けてあほらしーすぎてかっこいい。

最高の趣味だな。

もしかして、恋愛ソングはそうやって聴くもの
なのだろうか。

私の死ぬまでのしたい事の間違いなくベスト3に
入っているので早くこれ実行したい。

だけど困ったことに
恋愛ソングを知らないので


彼氏と別れ話した後、彼氏の家に置いてる
荷物を最後に取りに行った帰り道に聴く歌。

とか

昔の彼氏が別の女と仲良くしていて
その時の元カレが昔より最高に
かっこよかった時の歌。

とかピンポイントでこういう時はこれ!
みたいなの事前にピックアップして
おかないといけない。


いざバスに乗って、これから泣くぞという時
「彼氏 別れた 歌 おすすめ」とか検索
していたら冷めると思う。

いつかのために集めていこうと思う。









日記・雑談ランキング



にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村