芋タイツうれしいな履いてくれてありがとう


常に私は歌っている。

怖いものが年々なくなるものだから、
外でも買い物しながら歌っている。

ディズニープリンセスに年々近づいている。
世界一楽しそうに今日も百均ショップで
買い物をした。
歌って踊りながら買い物をする日も近い。
こわい。

何が怖いって、やべえやつだと引かれる
ならまだしも、ガチのミュージカル俳優さん
とかが私の歌と踊りを見て、セッション
してきたらどうしようと思う。

ただ、単に歌って踊ってるだけなのに
ミュージカル俳優さんはきっと優しいから
優しさゆえにコーラスとか合いの手とか
すごい入れてくれそう。


その善意にこたえられない自分が絶対いる
とても恥ずかしいじゃん
一人で米津玄師さんになりきって歌ってるのに
菅田将暉風にセッションしてきたらどうしよう。
絶対恥ずかしくて、その百均ショップ二度と
行けん。


人前むりなくせに目立ちたがり屋のところ
がある私は、ひそかに死ぬまでに演劇を
やったろ!と軽く思ってるけど

百均での即興ミュージカルはまた訳が違う。


後、合唱部の学生さんとかも怖い。
きっと学生さんも優しいから集団で私が
歌ってるうろ覚えのパプリカに美声で
ㇵもってくれそう。

でも私、カラオケとかでもㇵもられるの
ある程度練習してからじゃないとできない
タイプだから、恥ずかしくてそのまま逃げそう。


でも、アナと雪の女王の僕と結婚して
ください!ってハンスとアナが歌うやつを
二人で合唱してくれる人は常に探している。
私がアナ役がいいな。
こちらは死ぬまでゆる募




後、最近あった嬉しい事。


1568960978440



背景の隠し方が雑すぎてわかりにくいけど
私が昔、作った「芋タイツ」を今年も
友人が履いてくれた。







↑去年の芋タイツを作ったとき。


見ての通りとてもダサいくてかわいいです。

そんなこんな

おわり






日記・雑談ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村