ゆとふり


人と話している時に、話すタイミングが被り
「あっすみません、あ、お先にどうぞ」
ってなる事あると思う。

特に相手の口元が見えない通話だとこれが
よく起こる。
譲り合いになってしまう。

だけど、ここでどちらかが先に行かないと
スムーズに会話が行かず余計にあっあっあっ
ってなってあっあっあっってなる。

だから私はこの状況に陥った時あえて、
お先にどうぞと言われたら遠慮なく先に
話し出すようにしている。

相手にこれ以上気まずいおもいをさせない
ためにこちら側が先に話すという役割分担
をしているのだ。

大抵どうでもいいことなので先に話す方が
「あっすみませんどうでもい話しなのですが
…」と一回謝る文化がどうしても出来上がる。
しかも本当にどうでもいい事なので先に話す
方が恥をかく損な役割だ。

私はその役割を率先して選ぶことによって
この世界の平和を保ってきた。

余談だが
アンパンマンはああ見えてタイミングが
被ったら「お先にどうぞ^^」っていう
タイプだと思う。それは真の優しさというの
だろうか。分からない。

今日、ラジオトークというアプリでバンバン
ラジオを撮りまくってるそこそこ有名らしい
(全然知らん)フォロワーと通話をした。



↑この人

ラジオを撮ってるだけあって喋りが好き
らしくこちらの相槌も聞かず、ずっと話して
いる。
私も負けまいと話そうとする、だけど喋りと
言う世界では私はひよっこ。
大関のような彼女にひょいっと喋りの中心から
投げ飛ばされ場外に追いやられる。

もはや通話と言えるのかもわからない
全てがかき消される。

声量ももちろん勢いもすごいので、私の存在が
消される。

でも、ここで引き下がったら悔しいので
頑張って応戦すると当たり前だが衝突が
起こる。
例の、話し出すタイミングが被り問題だ。

というか、向こうはずっと喋ってるので
どうしても私が話そうとすると衝突し
バトルをするしかない。

彼女との通話は戦争なのだ。

そして、お互いにひかない。

私は今まで優しさで先に話しだすという
わざマシンを使ってきたが、
彼女とにおいては最初に話を切り出さないと
すぐさま存在を消されるので、
死ぬか、話すか、みたいになる。

散々喋って場を回してきたポケモンリーグ
で戦ってる最中の彼女からすれば、
私との通話はマサラタウン。
私は新米ポケモントレーナー。

勝ち目は百パーセントない、しかしここで
諦めたらマサラタウンからも出れない。
母さん後ろで見てる、手持ちポケモン御三家
の一匹しかいない、しかもレベル一桁…

私の圧倒的に不利な状況で勿論、連敗続きだ。

しかも向こうは絶対に諦めないので衝突を何度
しようがお構いなしに話し出すのでもはや隙が
ない。

今日通話をしたのだが、私は1ツイート分の
140文字も喋れていないと思う。

ここまでグダグダ言ったけど彼女との通話は
楽しい、戦うことでふかまる友情もあるのだ。

一方的にリンチされているだけだけども。

おわり








日記・雑談ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村