帰宅部

有名コスプレイヤーの服のすそを踏んで
ファンから糾弾され学級会が開かれて
炎上する夢を見た。

上の文だけで悲惨すぎて、オタク女子の皆は
目をつぶりたくなると思う。

小学校でもいた、そのクラスのボス女の取り巻き
の中で力を一番持つ取り巻きA。
私の偏見だけど大体、ローラーシューズ使うの
上手かったし、そのくせ瞬足は履こうとしないし
駄菓子屋で必ずピンク色のくねくねのゼリー買い、
半袖を着ると強くなると思ってるバカだ。


私が夢の中でコスプレイヤーさんの服の
すそを踏んだ時、その取り巻きAがいたのだ。
そのAが騒ぎ立てさらに、B.C…と続いてき
私は魔女裁判の魔女のように集団リンチをうけた。
Twitterにさらされ炎上し、現代版「火あぶりの刑」
をうけた。

私は、震えてもう何言ったらいいか分らず
前歯の裏に挟まったエビフライのしっぽを
ずっと舐めていた。
ここが夢のくせにやたらリアル、私はエビフライの
尻尾は必ず食べるし必ず前歯に挟まる。
定食屋さんから出たときの私に話しかけてみたら
大体、口もごもごしてる。

もごもごもごもごしてたら、今度はクラスに
一人はいた優等生タイプのボス女が私を
かばいだした。
この手のボス女はとても苦手だ。
大体ポニーテールが似合うし、廃墟の屋根から
飛び降りて遊んでる私たちを横目にシールや
プロフィール帳で遊んでいて、モテる。
バドミントンとかテニスとかを好み、
成長すると吹奏楽部などに入っていく。
要するに完璧で嫉妬をしてしまうので
関わりたくないし私は見下される対象なので
相手にもされない。

その真面目系ボス女が私をかばいだした事で
ボス女同士の衝突が起こり、警察が動き
出しウィルスミスが出てきたところで
目が覚めた。

最悪な目覚めだし、これを書いていていかに
暗い学生生活だったのか思い出して悲しく
なってきた。

そして吹奏楽部や、テニス部、バレー部の
女には一生見下されていく人生な気がして
ならない帰宅部でますます悲しくなってきた。

とうに成人した今でも、
私はまだ帰宅部のくせに成績が悪いという
最悪なレッテルを剥がせていない。

おわり







日記・雑談ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村