納豆まき

めちゃモテ委員長を見て自分を磨いてる女の子とは何か合わないなと感じていた小学校時代だった。 

(そういう女子は大きくなったら、テニス部とかチアリーディング部とかバトン部とかに必ず入る。
そして私にLINEを絶対教えない。)

おしゃれとか恋愛トークとかに興味がなかった。
それで今日ここまで来た。

めちゃモテ委員長今から読んだほうがいいんでしょうか。
小学生時代、目の下のクマに悩んでいたからめちゃモテ委員長のクマの消し方の回を読んでそれだけ一回やったことがある。
全然取れないじゃんと思ってたら、なんかいつの間にか病気になっててその影響だった。可哀想なオチ。

恋愛という高度なコミュニケーションに触れてこなかったから、何か焦っている。
結婚しなきゃ!とかそういう焦りよりも、コミュニケーション今のうちに経験して勉強しないとやばくない?みたいな焦りだ。

この失敗してもそこまで痛みがない内にいろいろ積み重ねて経験していくべきだった。小学校、中学校、高校、大学…勉強もしないのに、恋愛もしないし、何ならそんなに遊んだ記憶もないし、ならせめてめちゃモテ委員長は読めよ。という時間の過ごし方をしてしまった。


恋愛脳で恋に落ちてバカになる同級生の友人をよくバカにして笑っていたけど、バカは私だ。
彼女たちは凄い、恋愛という高度なコミュニケーションを学生時代に経験し、人と交流をしていた。
私は何もしてないくせに、初めて付き合う人は結婚する人がいいからさ~みたいなことを言ってる。何なら今も言ってる。

人に好かれて人を好きになる、すごいコミュニケーションだ。
鳥とかはダンスが上手だから~とか虫とかは強いから、魚はそこにメスがいたから、みたいな感じで恋愛といえるのか不明だけど好きになる理由が明白で分かりやすい。

人を好きになる理由、多種多様すぎる。
西野カナさんでさえ、何で好きになっちゃったのかなぁって歌ってるので本当にわからないもんなのだと思う。
「人による。」、大体の物事この一言で片付いて極端な私は分からない。

好かれるポイントを磨こうにも分からない。
笑顔がチャーミングといわれるのと、握った時のこぶしのふくよかさをよく褒められるのでそれを磨こうと思ったけど、それってアンパンマンでよくない?私じゃなくてもいいじゃん。とかすでにめんどくさい彼女みたいに思ったりしてる。
そして私の好きな相手がバイキンマン派だったら終わりだ。


母が恋愛してデートで寿司屋さん行った時はかっぱ巻きを頼みなさいと私に小さい頃言っていた、他の巻きじゃないほうだと口を大きく開けて食べないといけないから恥ずかしい気持ちになって食べれないよ、と。

かっぱ巻きか~かっぱ巻き…それを誰かと食べてる自分を想像するとちょっと面白い。

笑顔でこぶしは握っていく

おわり

 


日記・雑談ランキング


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村